白タオルの洗濯の仕方

白タオルを持っていると気分が華やかになります。真っ白なものを部屋に見えるように置いておくのもインテリアのひとつになります。そこで行いたいのが白タオルを真っ白なままキープするという事です。このためには洗濯をする時に少し気をつけるだけで良い場合があります。洗濯する時には色物とは一緒に洗わない事が言えます。色物と一緒に洗ってしまうとそれが持っている色がタオルにうつってしまう可能性があるからです。従って白いものは白いもの同士で洗った方が良いです。その他には水が硬水であれば洗濯物がグレーの色に変色してしまう事があります。それには専用の洗剤も売られていてそれを使うと真っ白に色が回復してきます。あまりこのような洗剤を使わずに自然のもので漂白したい場合にはビネガーとベーキングパウダーを使い洗います。こうする事によって自然の成分で漂白する事ができます。

揃えておきたい白タオル

タオルは日常生活の中で欠かせないアイテムです。そのため、多くの枚数をすでに持っているご家庭が多いことでしょう。しかし、それだけの枚数があると、収納がごちゃついて見えてしまうこともあります。そのような悩みを解決するためには、タオルを白タオルで統一するという事が考えられます。白で統一することによって、ただ重ねているだけのタオルもすっきりとした印象になります。全体に統一感が出てくるという事が重要なポイントです。そのためには一度すべてを白タオルに換えるという手間が発生しますが、それ以降の生活がかなりスッキリしますのでお勧めです。大量に買い替える場合は、通販などでまとめて購入すると安く手に入ることもあります。こうした身近なものにこだわりを持って選ぶという事も、生活をより良くしていくためには必要だといえるでしょう。

大量に届いてしまった白タオル

娘が通う保育園では、保育士さん達が作ってくれたお知らせや月ごとのイベントなどが書かれた広報のようなものが配られます。結構大事な事も書いてあったりするのでなくしたら大変です。今月のお知らせには、白い雑巾を3枚持たせて下さいと書いてあります。いつもは使い古しのタオルを雑巾にしますが、白と指定されていたので、購入する事にしました。さらに、あっという間に年末の大掃除の時期もくるので、ついでに家用にも用意します。雑巾をそのまま買うと少しだけ高いので、通販で白タオルを買い、ミシンで縫おうと思っていました。しかし、商品が届いて驚きです。家用と保育園用で6枚注文したと思ったら、30枚も届いてしまいました。どうやら5枚セットだったのを気づかず注文したようです。自分の凡ミスに笑ってしまいました。返品するにも、送料がかかります。少しでも節約しようと思ったのに、逆にいらぬ出費になりました。せっかちな私なので、通販で物を買う時は気をつけなければいけません。今年の大掃除は、例年以上にはりきろうと思った出来事でした。